松平一民「級長戸辺命」(しなとべのみこと) 340×245 Matsudaira Kazutami
5fa11fd2f0b10841163f3fa6 5fa11fd2f0b10841163f3fa6 5fa11fd2f0b10841163f3fa6 5fa11fd2f0b10841163f3fa6 5fa11fd2f0b10841163f3fa6 5fa11fd2f0b10841163f3fa6 5fa11fd2f0b10841163f3fa6

松平一民「級長戸辺命」(しなとべのみこと) 340×245 Matsudaira Kazutami

¥49,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

作家: 松平一民 Matsudaira Kazutami タイトル: 「級長戸辺命」(しなとべのみこと ) 作品サイズ:  34.0×24.5cm 額縁サイズ: 44.0×36.5cm (Picture frame size) 支持体・材料: 和紙に透明水彩 (Watercolor on Japanese paper) ● 松平一民略歴 1971年生まれ 山形県鶴岡市在住 2019年 水彩作家による美人画展 (松坂屋上野店) 白甕社 会員 ●作家コメント 風の神さまです 風にも光にも神々が宿っている様に感じることがあります。 ●店主より 様々な表情の女性たちを水彩で描く。 それは神話の女神たちであり太陽や豊穣や生命といった、人を育み生を継承する象徴である。踊り、花を愛で、こちらを見つめる女性たちにモデルは存在しない。神話を読み込み深く考察し神々の内なる声を画面に昇華させているのである。 作家の求める現代の女神たちは、神々しさと共に親しみと優しさに溢れている。